Takahiro Design

アラサー男のマニアックな趣味について考えるブログ

MENU

【面白さ発見】英語をカタカナに直した楽曲がオシャレでとても好き。

f:id:takahiro-design:20200502051929j:plain


 

 

 

楽曲で、英語をカタカナに直した曲名がいくつかあります。
オリジナルのカタカナ言葉だと思ったら、実は意味のある英文だったと知る時に、回文のような面白さを感じますね。
 
そのような楽曲を以下に少しまとめてみました。
 
 

SOUL'd OUTの「ウェカピポ」

ウェカピポは「Wake Up,People!」のカタカナ表記のようです。
「皆、目覚めろ!」という感じでしょうか。
ラップのリズムが大好きで、当時はカラオケでいつも歌ってました。
 

 
 

KICK THE CAN CREWの「イツナロウバ」

イツナロウバは「It's not over」のカタカナ表記のようです。
「まだ終わらない」という意味ですね。
人生で始めて行ったライブがKICK THE CAN CREWでした。
 

 

木村カエラの「リルラ リルハ」

リルラ リルハは歌詞に「Real Life Real Heart」と出てきますが、実は歌詞のほうが後付けのようです。名曲ですね。
 

 
 

太陽とシスコムーンの「ガタメキラ」

ガタメキラは、「その愛を育てなければ」という意味の「Gotta Make it Love」からきているようです。
 

 
 
・ウェカピポ
・イツナロウバ
・リルラリルハ
・ガタメキラ
 
とりあえず4曲ほど見つけましたが、どれも英文の印象と異なりますね。
カタカナのほうが楽曲イメージを総括した造語タイトルとしての印象があるので、とても好きな命名方法だなーと再確認しました。
 
 
 
海外の好きな名言やことわざをカタカナ読みにして、オリジナルTシャツにしてみるのも良さそうですね。
今度やってみます。