Takahiro Design

アラサー男のマニアックな趣味について考えるブログ

MENU

【コンペ】潜水艦「闘龍」のロゴマークコンペに、必要な資料を集めてみた。

 

海上自衛隊が新しい潜水艦のロゴマークを募集していることを発見。

 

▽詳細はこちら


潜水艦「とうりゅう」のロゴマーク

だれでも無料で何度でも応募できるようです。

 

 

コロナで暇なので、こちらのコンペに応募してみようと思い、

他の潜水艦のロゴはどんなものか調べてまとめてみました。

f:id:takahiro-design:20200417031457j:plain

過去潜水艦ロゴ参考一覧

※ざっくりまとめたものなので、ロゴマーク画像が間違っている可能性があります。

 

今回は「そうりゅう型潜水艦」の12番艦の「闘龍(とうりゅう)」のロゴを考えるのですが、

最近の「そうりゅう型潜水艦」過去ロゴが、学生の学校祭などで描いていそうなロゴだなーという印象です。(失礼ですね)

 

 

名前から連想されるイラストをメインで、名前はそのまま小さく入れている事が多い気がします。

「ロゴマーク募集」なので、「闘龍」がメインかと思ってましたが、イメージされるイラストがメインのロゴの方が良さそうですね。

形は、ワッペンやバッジになるようなので、丸い型が使いやすそうですが、、

 

 

同じく海上自衛隊が昨年末に護衛艦「はぐろ」のロゴマークを募集し、そちらが決定したようですので、それも参考に見てみます。

 

▽参考資料

f:id:takahiro-design:20200417033418j:plain

各護衛艦のロゴマーク

▽護衛艦はぐろの決定したロゴマーク

f:id:takahiro-design:20200417033448j:plain

決定した護衛艦はぐろのロゴマーク

 

イージス艦8隻が輪になり、「ワンチーム」となることで日本の領域を護っている姿をイメージしました。

↑ 掲載されているコンセプト等が考え方の参考になります。

闘龍もその意味や語源を調べてコンセプトを考えるとスムーズにひらめきます。

 

闘龍の語源ですが、公式サイトにはこのように書いてあります。

「とうりゅう」は「闘龍」と書き、兵庫県の加古川の名勝「闘竜灘」に由来し、荒々しく闘う龍を意味します。

 

WiKiでみてみると、闘竜灘は岩場+激流や滝がすごい場所で、昔詩人が岩場を縫って流れる激流を見て、2匹の竜の躍動をイメージしたとありました。

闘竜灘 - Wikipedia

 

キーワードは

「2匹の龍」「岩場・激流・滝」「荒々しく闘う龍」「力強さ」などでしょうか

 

 

 

このようにいろいろ調べていたのですが、、

 

こちらの応募期限が

令和2年4月17日(金)23時59分(JST)

 

……あと数時間ほどで締め切りでした。

 

 

 

寝て起きて、気が向いたら応募してみようと思います。