Takahiro Design

広くて浅い趣味についてのブログ。少しでもお役に立てば幸いです。

銃の所持許可。失効。

警察もあともー少し早く言って欲しかった!いや、自分のせいなんですけどね。

8月12日、仕事中に警察から電話が来た。

「銃の所持許可の更新期限切れましたけど、許可証の返納にいつ来られますか?」

一瞬何のことか頭が理解できず思わず、はい?とか、いやいやいや2~3日くらい多目にみてよ!って思いながらも悪いのは自分なのでグッと堪えてアドバイスを頂きました。

「とりあえず銃砲店に行って相談して下さい。」

許可とってから3回目の誕生日の1ヶ月前に更新が切れるんです。

もうそんなに経つのか。。。

どおりで飼い猫とジャレてジャンプしてたらジャンパー膝みたいなのになるくらい老化が進むわけだ。

いいえ運動不足です。

体力の衰えとともに頭までしっかり老化現象です。完全に忘れてました。呑気に鹿とれたら鹿肉で何つくろうかなーとか考えて無駄な時間を過ごしてる先月の自分と入れ替わりたい。ギニューと悟空のようにボディチェンジしたい。

ってことで銃の所持許可取り直し!

俺はなんて無駄な時間をと三井寿ばりに後悔しても遅いので、まず銃砲店に行って事情説明。もう一度資格を取るために色々説明を受けました。

あと1ヶ月程期限切れまで残っていたので、まずは残弾処理。後日散弾とサボット弾を撃ち尽くし費用6700円

その後銃を2丁とも銃砲店に預けまして、筆記は期限が残っていたので置いといて、教習資格認定に向けて大量の書類準備。(人生2度目)

¥病院で診断書(所持許可申請分も)2枚7500円+身分証明2枚(同じ理由)600円+戸籍抄本450円+住民票350円+申請料8900円+写真2枚(iPhoneで撮影ローソンで印刷で激安)

準備出来たら警察署に行き申請。更に後日警察署で弾の譲り受け許可証で申請料2400円。

数日後許可が降りたら弾の譲り受け許可証ゲット。後日予約していた射撃教習に向かい教習でクレー射撃(人生2度目)

イヤープロテクターやら模擬弾やら色々と忘れてしまったけど無事終わりました。弾代含めて4万くらい

これから ついに 所持許可申請です。あと少しだ。

次回へつづく