Takahiro Design

広くて浅い趣味についてのブログ。少しでもお役に立てば幸いです。

【効率化】目的地までまっすぐ進もう!

▼余計なものは捨てて、目的までまっすぐ進む

今の時代は本当にいろいろなもので溢れています。

移動手段は馬車から車、車から飛行機と遠くまで簡単に行けるようになりました。

連絡手段は手紙から電話、メールに代わり、ネットによって世界中とつながり、簡単にコミュニケーションが取れるようになりました。

ものがない時代から、物が溢れている時代に変わり、とても便利になった反面、その分余計なものも溢れているので、横道に逸れやすくなりました。 自分にとって不必要な情報は、足手まといにしかなりません。

まるで、マラソン中にゴールを目指して走っていたら、美味しそうなクレープ屋さんを発見してつい寄り道してしまい、なかなかゴールへたどり着かないような世の中です。

自分の人生にとって不必要で意味のない、しかし魅力的で簡単に手に入る情報が足かせとなっているのだと思います。 これからの時代では、本当に自分に必要なものは何か認識しながら行動するべきだと思います。

▼部屋が汚いので掃除しているって話

ということで部屋の掃除をしてどんどん断捨離中でございます。 レシートとか、クレカの使用明細とか、何かの通知書やチラシ、余計な紙類は全て捨てました。 説明書や、ふるさと納税の受領証などの一応とっておきたい書類はスキャンしてEvernoteへ保存して管理してます。

以前に、学生時代の卒アルや昔の写真も同様にスキャンしてEvernoteに保存したのですが、とても快適で便利です。 飲み会の席でもスマホから直接アクセスして卒アルトークもできましたし、以前届いたはがきの内容を見直したいときもスマホから確認できて、個人的には紙類のデータ化はやって成功したと思います。

データ化出来ないものでも、半年触っていないものは使う機会が今後も少ないと思うのでどんどん捨てていきます。 椅子、机、キャットタワー、ダンボール、本、衣服…… 部屋が少し広くなって掃除がしやすいし、生活しやすくなりました。 スマホの中身も余計な時間を盗られるアプリでいっぱいです。 ゲーム類は全てアンインストールしました。 SNSこそ余計な時間を盗られるので通知はオフにします。 使うかも知れないアプリはフォルダ分けして、アクセスしにくいようにしておくと、使う気も起きなくなるのでおすすめです。

▼部屋をきれいにする習慣を作る

それにしても、捨てても捨てても部屋には物がまだ溢れていますね。

気を抜くと洗濯物の山や、余計な食べ物、書類の山がすぐに出来てしまうので、定期的に掃除する習慣を作らないといけませんね。

三日坊主にならない習慣作りの方法として、既存の習慣に組み合わせて設定することが良いみたいです。 例えば、「朝起きたら5分だけ目につく物を片付ける」とか「トイレに行くたびになにかものを一つ捨てる」などすでに身についている習慣、絶対にする行動に組み合わせることで、習慣化させやすいようです。

毎朝目が冷めたら5分間片付けるというのは、体を動かすことで目がさめるので、良いかも知れませんね。

早速実行してみます。