Takahiro Design

広くて浅い趣味についてのブログ。少しでもお役に立てば幸いです。

【発見】動物飛び出し注意看板ってこんなに種類があるんだ!

地方へ行くと「動物飛び出し注意」の看板をよく見かけます。

先日北海道釧路の方へ行ったのですが、高速の最後がまりもで有名な「阿寒」で、無料高速の阿寒を降りると「まりも国道」という道路へつながっております。

そのまりも国道で動物注意の看板を見かけたのですが、そのシルエットがなんとタンチョウ鶴だったんです!

釧路はたくさんの動植物が生息している釧路湿原があり、タンチョウ鶴が有名です。 動物飛び出し注意の看板には地域性が出るのですね。

同じ道路で他に「鹿」の飛び出し注意看板や「牛」の飛び出し注意看板がありました。キツネやたぬきの看板はよく見かけますが、牛や鶴はなかなか見かけないので地域性が感じられて面白いです。

※ちなみに、鹿の標識は角の向きが反対になっている(間違っている?)のが多いです。千歳の方などは徐々に正しい角の向きに直っています。

まりも国道で道路脇を見ると立派な馬が数頭おりましたが、馬の飛び出し注意看板は見かけませんでした。


他にどのような看板があるのか少し調べてみましたが、全国にはまだまだたくさんの動物注意看板があるみたいです。

北海道で他に見かけるのが「熊出没注意」「馬横断注意」

本州では「イノシシ」「カモシカ」 の看板も ※北海道にはいないので見たことがない

他「ウサギ」「猿」「鳥」「リス」「カエル」・・・

沖縄には「カメ注意」「カニ注意」

対馬には「ツシマヤマネコ」などもあるようです。

南極には「ペンギン」もあるらしいです。


皆さんもぜひ実際に探してみてください!