Takahiro Design

広くて浅い趣味についてのブログ。少しでもお役に立てば幸いです。

バイトテロについて

■バイトテロについて最近、変なことをして目立とうとした若者についてのニュースを良く見かけます。

https://gunosy.com/articles/aa26o


唐揚げを床にこすりつけてから揚げたカラオケ屋、おでんを口に入れて遊んだコンビニ、魚をゴミ箱に入れて取り出した寿司屋、くわえタバコに料理火で火をつけるファミレス…

過去には冷蔵庫に入ってみたり、枚挙に暇がないとはこの事ですね。


主にバイトテロと呼ばれているようで、社会的な信用が下がり株価も大暴落するのでまさにその通り運営会社からすると悪い夢のようです。


たしかに悪いことなのですが、若者がつい意気がってしまうのは世の常。なんでここまで大騒ぎになってしまうのか少し考えてみました。

Q:なんでバイトテロするの?

A:単純に考えが浅い。


まず、バイトテロをやった若者がその後に後悔していることから、望んだ結果になっている訳ではないようです。

SNSから世界に向けて発信してしまうというネットリテラシーが低い衝動的な行動が情報を拡散させる要因の一つであることは明らかです。

深く考えずになんでもネットに公開してしまう安直な行動(オレこんなフザケたこと出来るんだぜという謎のアピール)に原因があると思います。


馬鹿なことをしてしまう本人が一番悪いのですが、どうやら教育体制にも改善の余地がありそうですね。

携帯を持ち込まないなどのバイトの規則も限界があるので、「SNSは世界中で見られているんだよ」という個人の意識を正す教育から始めたら良いのかもしれません。

バイトテロはよくあること

しかし、そのような調子に乗った若者の意味不明な行動は、いつの時代もよくあることだと思います。自分の学生の時も、他の生徒が爪楊枝をすべて舐めた後、もとに戻したりしていたのを見かけたことがあります。
SNSという拡散装置で意味不明な行動が可視化されているだけで、目には見えないSNSの外側でも似たようなことは行われていると思います。

若者に限らず、昔あったおせち問題や、段ボール肉まんのような事件もありました。
こういった事を考えてみると、自分の仕事に誇りを持ったプロの料理人ならそのような変なことは起こしません。

自分の仕事に誇りを持てない、モチベーションが保てないアルバイトという雇用形態が問題な気もしてきますね。。

解決方法

サービスの質を高めるには 企業に余裕がなければできないことだと思います。
低コストのために人件費や教育費を削るのではなく、サービスのクオリティ向上のためには、アルバイトの方が楽しく仕事ができるように職場環境を整えることが大事だと思います。