Takahiro Design

広くて浅い趣味についてのブログ。少しでもお役に立てば幸いです。

【料理】安いお肉がジューシーに!?低温調理器具ANOVAについてご紹介

低温調理。それは、安いお肉でもジューシーに美味しく料理できる調理法です。

まるで科学実験のような調理法ですが、元々はプロが使う料理法で、細菌の死滅する温度以上で、素材が収縮しない程度に温度管理を制御します。

低温調理器具のANOVAは、大きな温度計のようなもので、鍋や箱に固定して使います。

 

アメリカでも不動の人気。ついに真空低温調理器具のANOVAが届きました。

こちらなんとBluetoothやWi-Fiを使って、遠隔操作で調理ができるんです。

[amazonjs asin="B01761T6V4" locale="JP" title="Anova Culinary 水温制御クッカー/サーキュレーター【Wifiタイプ】(スマホと連動して水の温度をコントロール)並行輸入品"]

 

ANOVAの特徴

・低温調理器具

・火加減の難しい塊肉の料理に最適

・水温を長時間一定に保つ機能

・スマホアプリでも操作可能

 

箱を開けると英語の説明書があります。

翻訳してくれてる人もいるので、ネットで検索すれば問題なく使えました。

参考サイト:anovaは真空調理の強い味方 説明書を翻訳してみた!

 

プラグ変換も一緒に買っておくと良いかも。

[amazonjs asin="B00008KEIS" locale="JP" title="サンワサプライ 3Pプラグを2Pに変換用アダプタ トラッキング火災予防付きTAP-AD3LT"]

 

専用の無料アプリ(Anova Culinary)を入れると、楽に温度やタイマー設定などが出来ます。

初期設定では華氏(ファーレンハイト度:F)になっていますので、摂氏(セルシウス度:C)に設定変換しましょう。(スマホアプリでも設定可能です。)

 

本体の底が水をかき混ぜてくれます。

※水かさが少ないと、変な音がして機械が停止します。

 

このようにジップロック等に入れて、鍋に入れてタイマーをセット。後は放置するだけです。

クックパッドにレシピがたくさんあるので、調理の仕方には困りません。興味がある方は検索してみてください。

 

 

今後料理したら記事にしようと思います。